オーダースーツを作ること

オーダースーツは既成のスーツでは合うものがないという時に便利です。肩幅が既成のものではしっくりくるものがなかったりした時、自分の体型に合ったものを作ってもらうことができます。オーダースーツは採寸をすることから始まります。そして、生地を選んで作ってもらいます。

採寸して、体に合ったものを作ってもらうので、いざ着てみたら気持ちいいくらいにフィットするし、見た目もビシッとキマります。既成のものより値段は張るかもしれませんが、オーダーメイドの良さは一度、体験してみたら既成のものが着れなくなるかもしれません。生地も多数サンプルがある中から選ぶことが出来るし、出来上がってくる楽しみもあります。太ったり痩せたりしてサイズが合わなくなってきたら直してもらうこともできます。

オーダースーツは生地も良いものを使っている為、長く着ることができます。値段も張る為、大事に着ようという気持ちも出てくるかもしれません。既成の物ならばそこそこ体に合うものを選んで、値段も手頃なのがたくさんあるし、サイズが合わなくなったらまた他のものを買えばいいや、とそれほど大事に着ないかもしれません。ジャストフィットしていて着心地の良い、上質のものがあればそんなに枚数は要らないし、着まわしてきても飽きも来ないかもしれません。

何より、自分の体に合っている物を着ていることはスタイルよく見えるし、格好良く見えます。サイズがぴったり合っていれば、体も動かしやすく、服を着ているような煩わしさがないかもしれません。オーダースーツを一度着てみたら、それがわかるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です