自分にぴったりのオーダースーツ

スーツを購入する時には、既製品とオーダースーツの二つの選択肢があります。既製品では、好きなブランドがある人にとってはそのブランドのデザインを着用したいという人もいますが、サイズは自分の体型に合わないというケースもあります。オーダースーツは自分の体型に合わせて作ってもらえるので、背の高い人や低い人、太っている人や痩せすぎている人など丈と太さのバランスが標準体型より偏っているという人や、運動をしていて腕や太ももなど部分的に発達している人にもぴったりです。オーダースーツには、フルオーダーとセミオーダーの二種類があり、フルオーダーであれば自分専用の型紙を始めから制作してもらうために料金が高額になることもありますが、一度作った型紙は保管しておいてもらえるので次に注文する時にも役立ちます。

予算を抑えて自分の好みや体型に合わせたスーツが欲しいという場合にはセミオーダーが適しており、あらかじめメーカーが準備している型紙から部分的に補正をして作られます。どちらのオーダースーツも、生地やボタンなどの付属品は好みに合わせた素材を組み合わせることができ、デザインも自由自在です。ジャケットでは、裏地を柄物や色物にしたり、ラペル、ポケット、ベンツ、袖口のデザインが選択できます。また、ボトムスでもパンツやスカートの裾の始末やポケットの仕様などが選択できます。

縫う時の糸の色を選択したり、部分的に別布を使用することもでき、世界にたった一つのスーツを作ることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です