南紀白浜の魅力をツアーで満喫 - 魅力的な白浜を訪れるツアー

南紀白浜の魅力をツアーで満喫

南紀白浜は、紀伊半島の西側に位置する和歌山県のなかでも、とくに温暖な南西部の海岸沿いに広がるリゾートエリアです。
海と山に恵まれた自然豊かな和歌山県の良さを集めてエッセンスにしたような、絶景あり温泉ありの極上の楽しみを満喫できる地です。自然の景勝地だけでなく、今や南紀白浜といえばパンダのいる動物園というほど、パンダ人気で盛り上がるテーマパークもあり、ツアーで効率よく周らないと楽しみ尽くせないほどの、見どころ満載の観光地となっています。

南紀白浜といえば、海の景勝地の宝庫です。



その筆頭とも言うべき千畳敷は、広い岩畳を思わせる大岩盤です。
第3紀層の砂岩からなるというスロープ状の白く柔らかい岩盤が、打ち寄せる荒波によって長い時をかけて浸食され、壮大な景観を作り上げています。
熊野水軍の伝説が残る洞窟などもある断崖絶壁の名勝・三段壁も、雄大な太平洋をバックに海に突き出す大岩壁に魅了されます。



白浜の地名そのままの、弓状白砂の浜が広がる白良浜の美しさも必見です。いずれも南白浜道路沿いの景勝地ですが、路線バスは本数が限られますので、効率よく巡るにはやはりツアーが最適と言えます。古くから温泉リゾートとして知られていた南紀白浜だけに、評判の良い宿泊施設やグルメスポットが多く、南紀白浜空港という空の玄関口もあることから、多くの旅行会社が魅力的なプランで多種多様なツアーを催行しています。
テーマパークでパンダを眺めて和みのひとときを過ごしたり、大自然が作り出した奇岩景勝の海岸を散策したり、その疲れを歴史ある名湯で癒すこともできる、旅の楽しみが凝縮されている極上リゾート地となっています。