おもちゃのサブスクは文字通り定額料金のレンタルサービスのことで、買うから借りるにシフトする新しいタイプのサービスです。昔は上の子から下の子にお下がりをしたり、使わなくなった物を近所に譲るといったことが行われてきましたが、近年は核家族化が進行したこともあって、購入して使わなくなったら売却が主流になったといえます。リサイクルショップの台頭とスマホアプリやネットオークションが充実した結果、中古のおもちゃが市場を流れることになります。ここにきてサブスクサービスが誕生したり急成長しているのは、ニーズが変化しておもちゃを買うより借りたいと思う人が増えたことが大きいです。

サブスクサービスはニーズに応える形で、子供の成長に合わせて最適と思われる物を提案する、知育に繋がる物を厳選して取り扱ったり提供しています。おもちゃをサブスクにするメリットは、購入費用が節約できること、遊ばなくなった物の処分に困らなくなる点にあります。購入はそれだけでも予算を決めたり何を買うか考えなくてはいけないので、忙しい人にとっては手間と負担が無視できないです。また、処分も単純にゴミに出すというわけではありませんし、売却するにしても手間が掛かってしまうのがネックです。

おもちゃのサブスクは定期的に新しい物が送られてきますし、遊ばなくなった物は返却するだけなので、物が増えず処分にも頭を抱えずに済みます。知育を念頭に置いて提供が行われているサービスが多いですから、そういう意味でも魅力的ですし、お試しでも利用を検討してみる価値があると思われます。おもちゃのサブスクのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です